ストライクエニイホエア -Side B-
おじいちゃんおばあちゃんと話してるかい? 
2011.06.06 Mon 21:39

minac400tx2342009.jpg


とあるおばあちゃんが言った。

「もう90も超えたから私はそろそろお払い箱でいいんじゃないかしら。

おばあちゃんはここにいてと部屋に追いやられるだけで何もするわけじゃないんだし。」

その人を大事に思う気持ちと、思いやりの行為は時として相手に疎外感を生んでしまう。

まだ足腰も頭も目も口だってよく回るおばあちゃんなのに、メガネの奥の瞳はとても哀しそう。

人と人の間に居てこその人間はその中で生を感じ、自分の必要性を見出す。

人から隔離されてはそこには寂しさしかないわけで、おばあちゃんはお払い箱でいいのよと小さく笑う。

人と人とを繋ぐものはほんの些細なものでいいのになあ。

次に使う人の為に洗面所をキレイにするおばあちゃん。

他の人の為にを考えながら自分のした事の始末をするおばあちゃん。

自分がよけりゃ次なんか関係ないよとやりっぱなしの風潮な昨今、僕らは人間らしさを失っていないかな。

ほんとに大切な友達はどこにいるのかな。

愛することを、愛されることを忘れてないかしら。

今と言う刹那の寂しさを紛らわすためだけに、その時だけの楽しさを繰り返しているだけじゃないかな。

人と人の間の繋がりは今だけでなく、昔から続くものであり、そして僕らが未来へ受け継いでいく。

それも人との繋がり。

僕らより下の世代へ大切に受け継いでいくもの。

僕らより上の世代へ大切に受け継がれたもの。

どちらも大事にしないといけない。君は一人じゃなく、僕も一人じゃなく、ただ気付いてないだけ。

僕の前にも後ろにも人がいて僕と言う人間が出来ている。

僕はそんな人と人との間の写真を撮りたいのです。

※ 本文のおばあちゃんと写真のおばあちゃんはまるで関係ないです。














にほんブログ村 写真ブログへ





2011.06.07 08:55 | URL | arumo | 編集
2011.06.07 22:19 | URL | しん | 編集
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://stany.blog39.fc2.com/tb.php/995-a564ec52


Author: 長谷川シン  
フィルムカメラ好き。リンクフリー。
当サイトの画像及び文章は営利目的による無断転載はダメですよ。


リンク構築中