ストライクエニイホエア -Side B-
その言葉はそのまま発していいのかい? 
2011.05.06 Fri 20:42


mino200ed32342521.jpg


仕事も終わり、さてと着替えて帰りましょうと

えんやこらっとみんなで着替えて外に出てお疲れ様でしたと挨拶していると

仲間の一人のジーンズのチャックが全開で、ギンガムチェックのトランクスが見えてるんだよ。

今時ギンガムチェックのトランクスだなんて時代遅れなんじゃないかしらと

青いボクサーパンツの僕はついこないだまでノーパンでジーンズを履いてたくせに

「やあやあ、社会の窓が全開だよ」と指摘する。

社会の窓なんて死語のようだけれども彼はあわててジーンズのチャックを閉じて照れた顔をする。

ズボンのチャックが開いてるだけでどうしてこんなに恥ずかしくなるのだろうと思うけれども

やっぱりちょっと恥ずかしいとも僕も思うわけで僕も苦笑い。

そして先日朝一の電車に乗り込んだものの座ることが出来ずに

たぶんこの人は高田馬場で降りるだろうと高田馬場な顔なおじさんの席の前につり革に掴まりつつ立つ。

高田馬場顔のおじさんはちらりと僕の顔を見上げて、なんとなく弱々しげに僕の顔に指を指す。

それはあまりにも弱弱しい指差しだったので、僕は指を指されたとは思わずに

なんだこのオヤジはと訝しげに睨みつける。

そんなことはお構いなしに高田馬場顔のおじさんは今度は僕の股間をしっかりと指を指す。

うん、僕のジーンズのチャックが全開。社会の窓が全開。

僕はコワモテから一変しつつヘコヘコ顔でチャックを閉めつつ、

あ、ども、すません、あざます、と小さな声。恥ずかしい。

高田馬場顔のおじさんはやはり高田馬場で降り、僕は片手で拝むようにしつつ会釈をして

やっぱり高田馬場顔だったなあとおじさんの座っていた席に座る。

チャックが全開だったのを周囲にわからないようにそおっと教えてくれた高田馬場顔のおじさんと、

チャックが全開だったのを周囲にわかるようにおおっぴらに宣言するように教える僕。

なんとゆーかこの人間の差とゆーか、気配りの差とゆーか、

僕はそーゆー優しさを持てるようにならねば。

「お、しばらく見ないうちに太った?」

「あれ、ちょっと老けた?」

ほんとゴメン。















にほんブログ村 写真ブログへ
2011.05.06 21:31 | URL | 古賀 | 編集
2011.05.08 20:22 | URL | しん | 編集
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://stany.blog39.fc2.com/tb.php/985-7395b242


Author: 長谷川シン  
フィルムカメラ好き。リンクフリー。
当サイトの画像及び文章は営利目的による無断転載はダメですよ。


リンク構築中