ストライクエニイホエア -Side B-
midnight taxi 
2011.04.18 Mon 21:33


miu400tx234623.jpg



そんなに怒ったりはしない僕であるけれど

時々ぼーんと怒りが沸きあがる事もあり、そりゃあ人間だもん。喜怒哀楽はないとね。

怒りを我慢してエヘヘと愛想笑いをするのはどうにもこうにも合点がいかず、

言葉でこのやろおまえとコンコンと説教するほど舌も回らない僕は

やはり手が出てしまうわけで。もちろん相手が男のときだけ。

そして今日、理不尽な事をし理不尽な言い訳をする相手に久しぶりにカチンと来た僕は

視点が定まらぬほど目が据わり、押し黙り、べらべらとオシャベリする相手の襟元を

テーブル越しにぐいっと掴もうと手を伸ばそうとする。

だけど伸ばそうとした手は相手の襟元を掴む前に

テーブルの角にガチンとぶつけてしまう。手の甲の痛いとこ。

むはー、痛いのナンの。

しかしそんな事を相手に悟られてはいけないわけで、ぐぐっと堪えた顔はいかめしく席を立つ。

それは睨み付けたような顔になっているようで、相手はちょと後退り。

僕は何とか今回はこのぐらいにしてやらあ顔を作りつつ、痛みを堪えて唇かみ締め席を立つ。

エレベーター前で相手の部下らしき人がやって来て申し訳ないですと謝りに来る。

そうなんだよね、素直に最初に謝ればいいのにねと僕は言い、

気にしなくていいよとズキズキとする痛みを堪えて愛想笑いをエヘヘとする。

痛みを堪えて愛想笑いのがよっぽどいいや。

かっこ悪くったって心の拠り所があればヘッチャラ。

ズキズキエヘヘ。











にほんブログ村 写真ブログへ
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://stany.blog39.fc2.com/tb.php/978-3575959d


Author: 長谷川シン  
フィルムカメラ好き。リンクフリー。
当サイトの画像及び文章は営利目的による無断転載はダメですよ。


リンク構築中