ストライクエニイホエア -Side B-
年賀状まだだ。 
2009.12.26 Sat 18:19


spffujipre160021122307.jpg


年末の挨拶回りへ行く。

もう挨拶回りだなんて流行りじゃないとか

ケータイやメールで済ましてしまったほうがよっぽど効率がいいのだろうけれど

それでもやはり年の瀬に顔を向き合わせて深々とお礼と来年もよろしくと挨拶するのが

アナログな僕流。年末でだいぶ空いてきた電車に揺られて訪ね歩く。

夕方に一息つこうと立ち寄った喫茶店でコーヒーを頼み、

浅く腰掛けた椅子の上で今では珍しいあったかなお絞りで顔を拭いて(オヤジ)

ぶへえっとゆるゆるになる。

窓越しから見える車通りのだいぶ減った道を眺め、寒そうに肩をすぼめながら急ぎ足で歩いていく人を

眺めつつ、あたたかなコーヒーをぐびりと飲む。

店内のBGMはゆるやかに流れ、僕はふと今年一年を振り返る。

不景気はやっぱり僕のところにもやってきたし、でもなんとかがんばってきたし、

そして自分自身でも写真の個展をすることが出来たし、まあ、よかったかなあと。

思い出せない苦しいことや、嫌な事もたくさんあったのだろうけど

思い出せないのだからそれはそれでいいや。

いい事もたくさんは思い出せないけれど、だけど君の笑顔は眼に浮かぶんだ。

僕はうーんと伸びをして、欠伸もついでにふわあっとする。

店内のBGMからふいに懐かしのアリスの「秋止符」が流れる。

ちょっと季節外れだけれど、それでもなんだか今年も終わってしまうのだなあと

しみじみと切なく、物悲しくなる。

空はさっきまで夕焼けだったのに、あっとゆー間に夜の帳へと変わって行き、

僕は冷めたコーヒーをぐいっと飲み干して外に出る。

さみーなあ。鼻水出ちゃうよ。

手の甲でぐいっと鼻の下を拭いて、ぴゅうっと北風が顔を叩くけど

奥歯をぐっと噛みしめて年末の人通りの少ない道を歩く。

今年ももうちょい。

そんでもって毎年年末に風邪を引く僕はやっぱり今年も喉が痛くなってきた。

やべーやべー。年の瀬、皆さんもご自愛ください。


asahi pentax SPF SMC takumar 55mm F1.8 Fuji neopan1600


にほんブログ村 写真ブログへ








トラックバックURL
http://stany.blog39.fc2.com/tb.php/781-2fde6c66


Author: 長谷川シン  
フィルムカメラ好き。リンクフリー。
当サイトの画像及び文章は営利目的による無断転載はダメですよ。


リンク構築中