ストライクエニイホエア -Side B-
隠れたメモリー 
2009.07.24 Fri 21:28

r00026.jpg


ふいにとても古い曲が流れてくると


その曲と共に、忘れていた思い出が蘇る。


思い出つーと失恋した時に流れていた曲だったり


キミと一緒に聴いた曲だとか、人生の分岐点や出会い別れに流れていた曲だったりと、


いろいろあるのだけれども、何でもないような出来事を思い出す時もある。


僕はプロコルハルムの青い影を聴くと、中学生のときに音楽室で


「あたしこの曲がとても好き」とぽつりと僕に言うわけでもなく呟いた隣のクラスの女の子を思い出す。


顔はちょっとは知っているけれどまるで話したことのない、あんまりとゆーかまるで記憶にない人なのに


青い影は決まってなぜだか彼女を思い出させるんだ。


悲しみとか喜びの感情だけでなく、どうでもいい些細なこともメロディの中に刻まれて思い出として蘇る。


自分の好きな曲で感情移入しやすいからなのかなあ。不思議なんだ。


そしてまた僕はミッシェルポルナレフを聴くと高校生の頃の出来事を昨日のように思い出すんだ。


まだケイタイもポケベルもない頃、家の電話じゃ家族に聞かれたり勘ぐられたりも嫌だからと


公衆電話で大切な人に電話をしようとマンションの入り口にある公衆電話ボックスに入ると


電話の上にユニオンレコードのビニール袋が置いてあるのを見つけた。


誰かの忘れ物だなとそおっと袋の中からレコードを引っ張り出すと


それはミッシェルポルナレフのベストアルバムで


ジャケットにはデカイサングラスを付けたパーマ頭のポルナレフのポートレイト。


全然知らないアーティストだったけど、当時僕はかなりのレコードを持っていて


色んなアーティストを聴き漁っていたんだ。ロック、R&B、ブルース、ソウル、ブラコン。


せっかくだから聴いてみようと公衆電話からレコードをネコババしてきちゃった。


聴きなれないフランス語にシャンソンのメロディはブリティッシュロック大好きだった僕には


生ぬるい感じがしたけれど、でも、なんだかイイんだ。うん、いいね。コレ。


このレコードを買い、公衆電話に忘れていった人はどんな人だったのだろう。


ゴメンよ勝手に拝借しちゃった。


そんでもって電話をしに行ったのに電話をしないでミッシェルポルナレフを聴いていた僕は


今でもこの曲が流れると電話の前で待っていたのにーと怒られた記憶が蘇るのです。


いい曲には苦くて甘くて酸っぱくて、


時々炭酸の抜けたサイダーのような思い出が詰まっているんだなあ。


Rolleicord 


にほんブログ村 写真ブログへ








2009.07.26 01:09 | URL | コフ | 編集
2009.07.26 18:41 | URL | しん | 編集
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://stany.blog39.fc2.com/tb.php/685-785bd9ae


Author: 長谷川シン  
フィルムカメラ好き。リンクフリー。
当サイトの画像及び文章は営利目的による無断転載はダメですよ。


リンク構築中