ストライクエニイホエア -Side B-
at hospital.春。 
2016.04.02 Sat 22:49





曜日にも時間にも季節にも囚われることなく

日々の治療は過ぎて行く。

僕らには嬉しい週末も、

ひっそりとした土日の病院は、

寂しさと孤独を浮き上がらせてしまうから

早く月曜日になれと患者は願ってしまうんだ。

だから僕は裏の公園の桜の木から、

枝を手折り、ペットボトルを花瓶代わりにして病室に届ける。

そんな事ぐらいしかできない。

そんな事したって土日は寂しいけれど

それでも月曜日はやってくる。













にほんブログ村 写真ブログへ
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://stany.blog39.fc2.com/tb.php/1545-758cabf1


Author: 長谷川シン  
フィルムカメラ好き。リンクフリー。
当サイトの画像及び文章は営利目的による無断転載はダメですよ。


リンク構築中