ストライクエニイホエア -Side B-
life goes on. 海を眺める男。 
2016.03.25 Fri 22:23





ちょいと年齢を重ねてきちゃうとふいに自分の死を考える。

そしてもうちょいと年を重ねるとふいに自分の死よりも、

自分が死んだ後に残された人々のことを考えるようになる。

僕の父親は60歳手前で亡くなったのだけれども、

その時僕の母親は51歳でさ、今の僕とほぼ同年代で、

どんな気持ちだったんだろうと今更思うわけ。

たとえば今の僕が大事な人を失ってしまったらどんな風になってしまうんだろうとか、

僕が死んでしまったらキミはどんな風に生きていくのだろうかと時々考えるんだ。

それでもね、僕らはどうにかきっと生きて行くんだろうなと思うわけで。

キミよ、僕よ、健やかでありますようにと今は願うばかり。

そんでもってもし僕が死んだら海を見に行っておくれ。

キミが死んだら僕は海に行く。

だけどまだまだ死なねえよコンニャロメ。












にほんブログ村 写真ブログへ






  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://stany.blog39.fc2.com/tb.php/1541-d37bc08c


Author: 長谷川シン  
フィルムカメラ好き。リンクフリー。
当サイトの画像及び文章は営利目的による無断転載はダメですよ。


リンク構築中