ストライクエニイホエア -Side B-
life goes on. あの頃 
2015.11.12 Thu 22:41





久しぶりにビッグウエンズデイアメリカングラフィティをDVDで続けて観た。

僕が学生の頃にはロードショウ落ちのちょっと古い映画を二本立てで上映する二流館ってのがあって、

神楽坂にあった佳作座って二流映画館で観た記憶が蘇ってきたんだ。

小さな入場券売り場で500円でチケットを買って、

おねーちゃんだかおばちゃんだかよくわからないヤサグレた女の人がもぎりをやっててね、

中に入ると小さな売店があって、そこで炭酸が入ってるんだか入ってないんだかわからないコーラと

フニャフニャのバンズのホットドックを買い、

白く煙ったように煙草の煙が充満しているエントランスの長いす座って僕も煙草を吸い、

目をシバシバさせながら開演時間を待ってたんだ。

14時の上映が始まる前にエコノミーサイズの小さい赤い別珍もどきの椅子に座って、

コーラとホットドックを食べていると上映を知らせるブザーの音とともに

スクリーンの前の緞帳がスルスルと開いて、新宿あたりの焼肉屋のローカルCMの後に

本編が始まるんだ。

上映一時間もするとケツが痛くなる椅子にモゾモゾしながら、

映写技師がフィルム交換に手間取っている間にオシッコをしに行き、

上映中にドアを開け入ってくる客と外の光に早くドアを閉めろよとジロリと睨みつつ、

僕はこの佳作座で学校をサボってはずいぶんと映画を見て過ごしてたんだ。

初めて映画館に行ったのも佳作座だった。

映画好きの友達に誘われてサスペリアとキャリーのホラー映画の二本立てで

小学生の僕は怖くて半分は目をつぶっていたんだ。

そして中学生の時に初めて女の子とデートしたのも佳作座で

ジェームスディーン好きの娘と観たのは

エデンの東と理由なき反抗だった。

手を繋いで観たんだっけな。

ドサクサに紛れてアンヨを触ってドキドキしちゃってさ、

だからエデンの東と理由なき反抗の内容なんて記憶にないんだ。
















にほんブログ村 写真ブログへ
2015.11.13 11:32 | URL | silvergray | 編集
2015.11.16 21:16 | URL | 長谷川シン | 編集
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://stany.blog39.fc2.com/tb.php/1487-39b461c9


Author: 長谷川シン  
フィルムカメラ好き。リンクフリー。
当サイトの画像及び文章は営利目的による無断転載はダメですよ。


リンク構築中