ストライクエニイホエア -Side B-
at hospital 誰にも同じように流れているもの。 
2012.12.31 Mon 11:16

fe2tx4002351035a.jpg


病院での撮影も二年を過ぎて

僕は病院とゆー特殊な場所で、

その間の時間の経過を深く思うようになった。

健康であろうと病気であろうと、人は誰しも時間に抗う事が出来なくて

それぞれ成長したり、老いていったりと

よきにつけ悪きにつけ変わっていく。

身体に巣くう病魔も時間に抗う事は出来なくって

進行したり、退行もしていく。

時間の経過は身体や心の傷を癒したりもする。

同じ時間の流れの中で、人それぞれの時間の進みに一喜一憂する。

ほんの二年の間に僕は多くの人を悲しみで見送ったり、

喜びで見送ったりもした。

時間の狭間の中でたくさんの人と出会い、

心の中は暖かくなる。

身体は少しづつへっぽこになっていってしまっているけれど

心の中で過ぎていく時間は研ぎ澄まされて

大切な思い出や記憶になる。

写真もそう。

過ぎ行く時間の中で来年も沢山の写真が撮る事が出来るように。

僕に係ってくれた全ての人々が健やかであるように。














にほんブログ村 写真ブログへ
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://stany.blog39.fc2.com/tb.php/1114-b5b98bbd


Author: 長谷川シン  
フィルムカメラ好き。リンクフリー。
当サイトの画像及び文章は営利目的による無断転載はダメですよ。


リンク構築中