ストライクエニイホエア -Side B-
at hospital 
2012.11.22 Thu 21:41





病院での撮影も2年を過ぎ

撮らせて頂いた患者さんの中では

元気に退院して行った人もいれば

残念ながら亡くなってしまった人もいて

あの時撮った写真を見返してはその当時の面影に

寂しさと切なさとで僕の胸はすうすうする。

撮り続けている二年の間、いまだに闘病を続けている人もいる。

彼らは長い間、身を削るように病魔と闘っている。

ほんのちょっと前に撮った彼らの写真は笑っているけれど

今ではずいぶんと痩せて、身体にも顔にも疲弊が見受けられるんだ。

それでもまだ彼らが僕と話して、一緒に楽しく写真を撮る事が出来る内は

握手するような、手を握るような、そんな気持ちでシャッターを押す。

ちょっと複雑な気持ちをカメラをはさんで僕も彼らも感じているのかもしれないけどね。














にほんブログ村 写真ブログへ
2012.11.24 18:01 | URL | なつ。 | 編集
2012.11.24 19:28 | URL | dairo koga | 編集
2012.11.28 05:57 | URL | しん | 編集
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://stany.blog39.fc2.com/tb.php/1104-87be7e59


Author: 長谷川シン  
フィルムカメラ好き。リンクフリー。
当サイトの画像及び文章は営利目的による無断転載はダメですよ。


リンク構築中