ストライクエニイホエア -Side B-
チラリ 
2012.05.06 Sun 01:36

fe2tx400245501.jpg



ニャーニャーと鳴きながら近寄ってきたノラ猫を、

おうおう可愛いねえ、馴れてるねえと

アタマをゴシゴシ撫でてやりながらヒョイと抱き上げると

柔らかな毛並みと温度が手のひらに伝わって来て、

僕はほっこりと目を細めるけど、ふいに香しい匂いが鼻を付く。

どうやらこやつはうんこをしたばかりのようでお尻からうんこ臭。

抱き上げたぼくの手のひらも移り香うんこ臭。

可愛らしいネコだけどうんこはする。

うんこ臭いからと可愛さは半減してしまうけど、

ノラ猫の生を強く感じてまた可愛さは倍増し、

僕はまたネコのアタマをゴシゴシ撫でる。

お前はうんこ臭えなーと言いつつ。

手のひらのうんこ臭をネコの額に撫でつけつつ。

人間だっていくら着飾ったり、化粧をしたり、香水を振りまいたって、

うんこはするし、うんこは臭いし。

僕の職場である病院には治療のためお風呂に入れず、

髪の毛ボサボサで肌はカサカサでアカが雪のように

ベットのシーツに落ちてる患者さんが沢山いる。

それは人は身体から老廃物を落としながら生きていると僕に感じさせてくれる。

人はそれを普段は隠しつつ、身綺麗にしてうわべを作る。

着飾ったり、身綺麗にするのは大切だし美しいと思うけれど、

僕はそれだけでは心が動かない。例えば石鹸の香りの身体を抱くより、

その人のほのかな汗や体臭を感じながら抱きしめるのがいいと思う僕は変態ではないのだよ。

あんまり臭いのは困るし。

写真もそうなんだ。キレイに着飾ったものをキレイに撮るのは簡単ではないけれど、

着飾っていないそのまんまを美しさと生を感じ取って、それを写真の中に収めるのはもっと簡単ではない。

でも僕はいいとこ取りより悪いとこ取りの中に愛と優しさと美しさを見つけたい。

いいとこと悪いとこと分けてしまうのはちょっと違うけど。

悪いとこの方こそいいとこかもしれないし。そう感じるわけで。

そう、答えはきっと奥の方。心の中の奥の方。










にほんブログ村 写真ブログへ
2012.05.10 14:08 | URL | arumo | 編集
2012.05.14 07:21 | URL | しん | 編集
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://stany.blog39.fc2.com/tb.php/1075-dcfe8f43


Author: 長谷川シン  
フィルムカメラ好き。リンクフリー。
当サイトの画像及び文章は営利目的による無断転載はダメですよ。


リンク構築中