ストライクエニイホエア -Side B-
blues chord 
2012.02.27 Mon 20:59


fe400tx2422418.jpg



寒いんだか暖かいんだかコロコロ変わる日々。

三月ももうすぐそこだってのに、今夜はとても寒くって

空はびょおと鳴き、酔いも覚めるし、おしっこしたいし立ちションしちゃうし。

身体の芯まで冷えるなあとはよく思うけれど、寒い夜に立ちションは

ちんこの芯まで冷えるんだなあと、妙に納得しながらおしっこの湯気を避けてぶるぶるっと武者震い。

こんな夜はまったくもうと不機嫌になってしまうけれど不機嫌の一端とゆーか全ては自分にあるわけ。

アイも変わらず僕は大事な事を忘れてしまう癖が抜けなくて

大事なものを忘れてしまうどころか色んなものを忘れたり落としたりしてしまう。

松屋でカレーを食っては、おなか一杯になってそのままカウンターの下にカメラを忘れてきたり

マフラーや手袋は毎シーズンどこかに置いてきてしまう。

展示用のプリントも電車の網棚の上に置いてきちゃって小田原駅まで取りに行ってもらったり。

駅で帽子を落としたのに気付いて急いで戻って、窓口の駅員に帽子を落とした旨を伝えると

ああ、これですねとそれではこの受取書にサインをしてねと言われ、サインして、

やれやれ、帽子は無事に手元に戻ってきたけど、今度は窓口にケータイ置いてきちゃって

またもや窓口で受取書にサインをする。すんませんとペコペコする僕。

ニヤリ顔の駅員。ちきしょめ。

今だってゴールデン街の飲み屋にスイカカードを落として預かっていてもらってるし。

僕はホント大丈夫なのかな。

財布も鍵もケータイも首からぶら下げて歩く日も近い。

名前と住所が書かれたカードも首からぶら下げる日もそう遠くない。

些細な事から大事な事までうっかりと忘れてしまうけれど

だけどね、君の事は忘れないよ。たぶん。きっと。










にほんブログ村 写真ブログへ
写真に写るものって 
2012.02.23 Thu 21:26
olymiu400pre24020202.jpg


自分自身だと思うのです。

場所を変えたって、撮るものを変えたって写るのは自分自身。

楽しく撮れば楽しんでる自分が写る。

てきとーに撮れば無表情な自分が写る。

レンズを気にして撮ればレンズを気にする自分が写る。

カッコつけて撮ればスカした自分が写る。

横目で隣りを気にして撮ればキョドった自分が写る。

どこかで見た写真を撮れば誰かと似た自分が写る。

写真を通して自分を認めてもらうって難しい。

とりあえずカメラとレンズと自分を磨こおっと。











にほんブログ村 写真ブログへ
病気と戦う人たち 
2012.02.17 Fri 22:41
koniome400tx2420307.jpg


抗がん剤治療。

「健康なだけでシアワセな事なのよ。」

一生懸命に生きようとする人の言葉の重みを感じるからこそ

寒過ぎて死ぬとか腹減って死にそうとか

忙しくって死にそうだとか

軽い気持ちで死ぬと言う人の配慮不足に哀しくなる。










にほんブログ村 写真ブログへ
嘆き苦しみ憤る。 
2012.02.11 Sat 00:14

uni400tx23110908.jpg


ぶっきらぼうな偏屈じいさん。

この人を撮りたかったけどなかなか取り付くシマがない。

でも実は写真が趣味で

「オレも写真撮ってたんだよ、にーちゃんが使ってるでかいカメラじゃなく

使い捨てカメラでな。今度オレが撮った写真見せてやるからよ。家にあるんだ。」

そう言って、僕に写真を撮らせてくれたじいさん。

彼と僕を繋ぐ接点は写真。そこから始まった。
















にほんブログ村 写真ブログへ
思い出は遥か遠く。 
2012.02.07 Tue 21:04
min9000pre4002413016.jpg


歳を取るほどに一人ぼっちの辛さは増す。

若い僕らはそれから逃げるように薄くて切れそうな繋がりを広げて行く。

だけどそこに残ったものは花火の後のような寂しさ。

大切なものは心の奥底に。

哀しいほどの北風の夜空には白い半月が笑っているよう。

ただ奥歯を噛みしめる。

老人はただ無表情に外を眺める。
















にほんブログ村 写真ブログへ


Author: 長谷川シン  
フィルムカメラ好き。リンクフリー。
当サイトの画像及び文章は営利目的による無断転載はダメですよ。


リンク構築中